学習方法をチェック!

授業

新宿の英会話スクールでは、TOEIC対策の為に文法をしっかり教えてくれるスクールがあります。英語の文法の勉強は日本のとは違う英語の構造を理解するためには欠かせない学習になります。英語の初心者の場合には、最初は中学生レベルの基礎的な文法を確実に習得することが重要です。そのため、中学生向けの参考書や大人向けの初心者レベルのテキストの中から解説がたくさんある英語の教材を選択して、まずは1冊完全に解き終えることを目指しましょう。英会話スクールで学ぶだけでなく、個人で学ぶ時間も大切です。また英語の勉強を継続させるために一日あたり30分以上といったように一日あたりの勉強時間を決めることも大切なポイントになります。例えば英語のテキストで学習する場合には章みよって扱っている内容は違ってくるため、ページ数などで車を決めてしまったりすると難易度の高い章などでなどの学習する際に時間がかかってしまい挫折する可能性が高くなるため、ページ数で車を決めてしまうような事は避けたほうが無難でしょう。次に大切なこととしては、英語の音に慣れると言うことです。少し英語に慣れてくれば、英語の発音や英語特有のリズムなのに耳を慣らしていくことも大切なことになります。最初は全く聞き取れなかったとしても、リスニングを継続することによって次第に耳が慣れてきて聞き取れるようになってくるのです。例えば英語の音声を流して聴こえた英語を復唱するシャドーウィングという英語の学習方法は、英語のリスニング力の向上に非常に有効な学習方法です。いきなりこのようなシャドーウィングをすることが難しいのであれば、英語を聞いて10テキストで何度も音読して再度挑戦をしてみると良いでしょう。たとえ聞き取れなかったとしても、音読を続けていることによって理解しやすくなっているはずなのです。

Copyright© 2019 TOEIC対策をしよう【確実に英会話を上達させる勉強法】 All Rights Reserved.