基礎を身に付ける

先生

英会話を習得したいのであれば、大阪の英会話スクールに通いましょう。最近では、聞き流し学習教材で、即学を進めている人もいますが、聞き流し学習商材による学習はお勧めできません。このような聞き流しの学習方法なども英語の初心者に向いている学習の仕方とは言えないのです。なぜなら、耳が英語に慣れていなかったり、英語のボキャブラリーが少なかったりするような状態では聞き流しをしても耳が英語を言葉として捉えきれなくなってしまうからです。 ほとんど英語の基礎が身についていない状態で何度聞き流しの英語を聞いても単なる音で終わってしまい、十分な英語の学習効果を得ることは難しいでしょう。英語字幕なしで見るような練習も同じようなことです。ある程度英語の基礎を固めてからトライすることをお勧めいたします。基礎を固めてから渡来することで高い学習効果を実感する事が出来るはずです。つぎにやってはいけないことが目標を決めずに学習を始めないということですとりあえず英語が上手にいないといような漠然とした目標で英語の学習を始めてもすぐに挫折してしまうでしょう。英語の学習をスタートする際には、例えば6ヶ月後にはTOEICの600点以上を目指すとか。 1年後には海外留学に行くので留学先の学校やホームステイ先の会話に困らないようにするといったような具体的な目標を明確にして、さらに英語の学習期間を設定することが大切なことになるのです。

Copyright© 2019 TOEIC対策をしよう【確実に英会話を上達させる勉強法】 All Rights Reserved.